有限会社 飯田産業
千葉043-257-9191 東京03-6666-4481
HOME 一般廃棄物 産業廃棄物 フロン類回収 引越ゴミ・多量ゴミ・家電 お問合わせ よくある質問 会社概要

HOME > 産業廃棄物 > 中間処理場・リサイクル
中間処理場・リサイクル
中間処理場の概要

 弊社では、平成20年7月に中間処理場を設置し、平成25年7月に処理品目の拡大に伴い、
 中間処理場をリニューアルいたしました。

業の区分

取扱産業廃棄物の種類

溶融

 廃プラスチック類(廃発泡スチロールに限る)

圧縮

 廃プラスチック類、紙くず

切断

 廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、金属くず、
 ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、がれき類(金属くずに付着したものに限る) 

中間処理場平面図

中間処理場平面図 クリックで拡大

設 備

■発泡スチロール溶融機  処理能力:0.96t/日
 当社では、発泡スチロール(魚箱など)や発泡トレー(精肉・鮮魚に用いられる食品トレー)・緩衝材・
 建築系発泡などを、発泡スチロール専用の熱処理機器を用いて溶融し、リサイクル処理しています。

 発泡スチロールリサイクルについて詳しくはこちら→発泡スチロールリサイクル

発泡スチロール溶融機

■圧縮機  処理能力:13.5t/日(廃プラスチック類) 11.57t/日(紙くず)
 収集したペットボトル・紙くずは、圧縮・梱包により、リサイクル処理をしています。

 ペットボトルリサイクルについて詳しくはこちら→ペットボトルリサイクル

圧縮機

■切断機 
 処理能力: 45.26t/日(廃プラスチック類)
       26.13t/日(紙くず)
       71.12t/日(木くず)
       15.52t/日(繊維くず)
       67.24t/日(ゴムくず)
      146.12t/日(金属くず)
      129.31t/日(ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず)
      191.38t/日(がれき類[金属くずに付着したものに限る])

 切断処理された廃棄物は、その種類ごとに再資源化を推進しています。

切断機

■その他装備 
 バックホウ    2台
 ホイールローダー 1台
 フォークリフト  1台

 ホイールローダー
   

南関東一円の収集運搬に対応いたします。

 収集運搬業許可:千葉県・千葉市・東京都・神奈川県・埼玉県・茨城県
お気軽にお問い合わせください。

千葉:043-257-9191 FAX 043-257-9188
東京:03-6666-4481 FAX 03-6666-4482


 →お問い合わせフォーム

千葉 東京 神奈川 埼玉 茨城

 

   

       

 
Copyright© 2005- IIDA-SANGYOU Co., Ltd. All Rights Reserved.